自動車保険の割引制度

自動車保険の割引制度

自動車保険の割引制度

 

自動車を運転するのであれば、いつ怒るともしれない事故に備えて、自動車保険加入は必須。

 

とはいえ、安いものではありませんから、慎重に調べて、サービスと料金が今の自分にきちんと適したものを選ぶようにしたいものです。

 

その際、もっと自動車保険を安く済ませるために利用したいのが、自動車保険の割引制度です。

 

どんな割引制度があるかは、どこの保険を選ぶかによっても異なってきますが、ここでは自動車保険の割引制度として代表的なものをいくつかご紹介しましょう。

 

ひとつは、エアバッグ装着割引です。

 

現在の車はほとんどがエアバッグ標準装備だと思いますが、車にこれがあるとないとでは、搭乗者傷害と人身傷害補償の保険料が10%も変わってきます。運転席と助手席の両方にエアバッグが装備されていれば、その割引率は15%にもなります。横滑り防止装置の装着割引もあります。

 

これが装備された車は、保険料が−5%に、ホンダのVSA、トヨタのVSCなどには標準装備されていますね。
また、エコカーも保険が割引になります。
ハイブリッド、エタノール、電気、天然ガス車いずれもOKです。

 

対人、対物、搭乗者傷害、人身傷害補償、無保険車傷害、車両保険において3%の割引きです。

 

>トップに戻る